厦門海森新エネルギー実業有限公司
ホーム > 太陽光発電製品 > ソーラーパネル > 単結晶ソーラーパネル > 390WN型単結晶セルの両面発電のソーラーモジュール
製品カテゴリー

製品

ダブルガラスつき両面発電太陽電池
390WN型単結晶セルの両面発電のソーラーモジュール
お支払い : T/T & L/C
ブランド : SEA FOREST
リード タイム : 20-30days
製品の起源 : 中国
お問い合わせ今すぐ
  • 製品の詳細

390WN型単結晶セルの両面発電のソーラーモジュール


製品の特徴:

一、発電量の増量:30年の使用期間を保証し、規格外の発電量は通常モジュールより30%以上高い

二、光誘起劣化がゼロ:N型モジュールは光誘起劣化(LID)の特性がなく、モジュールの発電量を向上

三、PID影響もなく:PEO素材を使い、水透過率は従来EVAの1/10で、ダブルガラスデザインと配合

  し、PIDがもたらすモジュールのパワー低下の影響はない

四、微視き裂のリスクが低い:N型両面太陽光電池的対称デザイン、内部応力がなく、微視き裂のリスクが低い

五、より優れた光反応:温度係数が低く、スペクトルが広く、スモッグ、曇りなどの天気条件でも高効率に出力で

  きる

六、より信頼性を持つ:6級ソルトスプレーコロージョンテストと6倍PIDテストと3倍IECテストと防火レベ

  ルAの合格

七、より広範な応用性:BIPV、垂直取り付け、雪地、高湿度地域、砂風が強い地域

八、JPEAで型式登録


製品の保証:

製品のデーター:

型式

SF-D72N-390

最大出力(Pmax)

390W

最適出力動作電圧(Vmp)

37.5V

最適出力動作電流(Imp)

10.41A

開放電圧(Voc)

46.6V

短絡電流(Isc)

10.92A

セル変換効率(%)

22.1%

モジュール変換効率(%)

19.9%

動作温度

-40℃ to 85℃

最大システム電圧

1500 V (IEC) / 1000 V (UL)

最大ヒューズ定格

15A

出力公差

0+5W

条件:放射照度 =(1+0.1BiFi)1000W/ ㎡,環境温度 25℃,AM=1.5         


製品の温度係数と部材データー:

定格動作温度 (NOCT)

45℃+/-2℃

最大出力(Pmax)の温度係数

-0.38%/℃

開放電圧(Voc)の温度係数

-0.30%/℃

短絡電流(Isc)の温度係数

+0.048%/℃

セルタイプ

単結晶156.75*156.75mm

枚数(接続方法)

72 (×12)

外形寸法

1974 × 992 × 6mm

質量

2kg

ガラス

2.5ミリ

接続ボックス

IP67

コネクタ

MC4またはMC4相当

ケーブル

PV 4.0mm² 300mm


製品図面:

390WN型単結晶セルの両面発電ソーラーパネル

関連製品

著作権 © 2015 厦門海森新エネルギー実業有限公司.すべての権利予約します。協力を受けています dyyseo.com